世界の風俗はこんな感じだった

世界中に風俗産業はあるようです、合法から非合法までさまざまな国の風俗事情を調べてみました

*

松戸のデリヘルは世界でも独特だった

世界中にはさまざまな性風俗産業があります、各国の法律や社会的なこともあってその業態は多様です。そのなかにあって日本の性風俗は独特の価値観があるようです。決定的に違うのは海外では”本番”が当たり前ということです。売春が合法でも非合法でも違いはありません、日本のような擬似セックスという概念は持ち合わせていないのです。一部日本でもグレーゾーンではありますが可能なところはあります、でもそういうお店は少数で大多数のお店は本番なしが当たり前になっています。日本だけがそういう意味で特殊な環境であるといえます。

西ヨーロッパでは売春が合法化されている国が多いようです、オランダ、ドイツ、ハンガリーなどでは職業として認められているんだとか。合法といってもオランダやドイツでは政府の管理下のみ合法で民間ではお店を経営できません。一方フランスなどは商売としては違法なので個人が自身で行う場合のみ合法です。アメリカやカナダではキリスト教の影響なのかほとんどの州で禁止されているようです。アジアではタイが合法で、ほかにも合法化に向けて議論されている国もあるようです。

日本では売春は禁止されています、そういった環境が松戸でもさまざまなジャンルやコンセプトのデリヘル店を生み出してきたと考えられるでしょう。ここまで多彩な風俗店があるのは日本だけですから。いかに本番なしでお客さんに楽しんで貰えるか、嗜好、要望にあわせて進化してきたのです。単に”抜けばいい”ということではなく、ストレスの解消や癒しなど精神的に満足できるような、プレイを含めた全体での満足感を求めていった結果と言えるのではないでしょうか。松戸でもデリヘルがまさにそういった面で日本の風俗を象徴しているように思います。お客さんの利便性を考えて出向いていく、擬似セックスの技を磨いてのきめ細かいサービスなど、何処の国にもないようなスタイルを作り出しています。まさに”おもてなし”の精神は松戸のデリヘルでも表れているのではないでしょうか。
個人的には極上のおもてなしを求める時は松戸のデリヘル風俗情報で有意義な風俗を楽しんでいます。

そんな『おもてなし』の精神が客目線にたったときにも細かく枝分かれしていき、今日のような多種多様なサービスを提供しているんですね。松戸のデリヘルも例外ではありません。
最近、浮気をする時のような背徳感がウリの人妻店や、かなり年上の女性とのプレイできる熟女店などもそうですね。コスチュームプレイに力を入れている店もあります。コスプレもまた日本から世界中に派生させた人気のプレイですが、海外ではエロぬきのアニメやコスプレのみのイベントなどが盛んですね。SMやM性感などのまたさらにマニアックなジャンルもありつつ、エステなど実際に男性の体を揉みほぐしてくれるサービスにヌキが付いてくるという嬉しい店もあります。ふくよかな女性が好きなぽっちゃり専門、外国人女性が相手をしてくれる店もぞくぞくとでてきております。数えだしたらキリがないほどあり、ここからまたさらに細かく分かれているのですから。ニッチ産業といわれれば何となく納得できてしまうものです。
こうしてデリヘルというものがこの世に存在してからそう長い年月は経っていないものの、ここまで進化してきたのですから。ある意味、営業努力の賜物とも言えるのかもしれません。

松戸のデリヘルを始め、まだまだ止まることのないこの風俗業界の接戦はユーザーたちの期待を大きく上回ることを期待して止まないのは自分だけではないはずです。次にくる画期的なプレイやサービスはどうなるのでしょうか。人生を賭けてでも実践しつつ、見守っていきたいと思いますw

公開日:
最終更新日:2016/05/27